5年前、解体寸前の“マリア様”を救った人々がいた! / 天使幼稚園から 花咲くカトリック箕面教会へ

 カトリック箕面教会(坊島1丁目)の入口にあるお花に囲まれた「マリア様&イエス様の像(聖母子像)」にまつわる秘話が、このほど明らかに・・。


 いきさつをご存じの松岡さんが、Facebook※で紹介されました(3/12)。
----
 (Facebook掲載写真の)このマリア様とイエス様の像は、今はなき天使幼稚園の玄関にあったものです。
 どこにも行き先がなく園舎の解体の時にどんどんヒビが像に入ってしまい(>_<)、見兼ねた園の最後のPTA会長してくれたママさんが、系列の教会に再度お願いして引き受けてもらった像なんですよ。
 お顔に入ってしまったヒビは、信者さんで歯科技工士の方が直して下さったそう。


 マリア様とイエス様の像は赤ちゃんイエス様がほとんどで、子供に成長されてるイエス様の像は珍しく貴重なんだそうです。

 娘と息子の通った幼稚園にあった今はサンドラッグ近くの教会にある像です。
----
      ※出所:Facebookページ「箕面ぐるりと一回り!ここはどこでしょう?」 

お花に囲まれ、穏やかなマリア様&イエス様
お花に囲まれ、穏やかなマリア様&イエス様

 Facebookページのこの記事への感想です。
◆「心が洗われますね♪」
◆「何気に見てた像に素敵な話があったんですね。次から見方が変わりそう~」
◆「貴重な聖母子像を大切に保管しておきたいです♪」

幼きイエス様。幼稚園児のイメージ?
幼きイエス様。幼稚園児のイメージ?
像の足元の記念プレート
像の足元の記念プレート

 箕面天使幼稚園(新稲7丁目)は、5年前に閉園。この時の様子です。


 「昭和32年の開園以来約50年、・・天使幼稚園が今年度をもって閉園します。3月20日(土)に「感謝の会」が開かれ、子どもたちによる合唱・演奏や、またシスターからは感謝の言葉などが述べられました」(市「撮りたて箕面ブログ」'10.3.23から)

「感謝の会」の看板の向こうに像がみえます(同ブログから)
「感謝の会」の看板の向こうに像がみえます(同ブログから)

 教会を訪れ、女性信者の方にお話しを・・。
 「天使幼稚園もこの教会も同じカトリックですし・・・、教会(自体)も以前には(天使幼稚園近くの)桜ヶ丘にあり、ここへ移って来ました」
 「お花は近くの第2中学校からもらって、私たちが植え育ててます。毎年2月頃にセレモニー(贈呈式?)あるんですよ」
 などと和やかにお話ししていただきました。

カリヨン(組み鐘)が立つカトリック箕面教会
カリヨン(組み鐘)が立つカトリック箕面教会

【コメント】
 この教会のお花に囲まれたマリア様&イエス様の情緒ある風景は、以前から注目されていましたが、こんな秘話もあったのですね。
 カリヨンなどを含めて、地域に親しまれているようですね。


                       (NPO法人 花とみどりの街づくり・箕面 事務局)


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    元教諭 (木曜日, 11 6月 2015 20:31)

    胸がいっぱいになりました

  • #2

    しげもと (金曜日, 12 6月 2015 23:43)

     このお話しが多くの方に語り継がれていくことを望みます。(NPO花とみどり事務局)