箕面の“農”に光をあてる! 『古民家』パネル展 開く/市民まちなみ会議

 

 今、パネル展『箕面の古民家』が、「みのお市民活動センター」(かやの中央)で開催中(主催:みのお市民まちなみ会議=今枝会長)。

 箕面の古民家(主に農家)を巡り約500軒を写真撮影、パネル展へ。
 併せて、情緒あるみどりの田園風景の絵画も展示。
 
 時代の流れにそって、箕面の“農”に光りをあてる催しといえるでしょう。

コスモス咲く田園(粟生間谷(あおまだに)西5丁目。中央の奥は西田橋。岡島信博さん画。同パネル展)
コスモス咲く田園(粟生間谷(あおまだに)西5丁目。中央の奥は西田橋。岡島信博さん画。同パネル展)
西国街道沿いの農村集落(萱野3丁目=芝地区。萱野三平旧邸付近。同じく)
西国街道沿いの農村集落(萱野3丁目=芝地区。萱野三平旧邸付近。同じく)

 

 会場では、箕面の古民家の写真を地区ごとにまとめて展示。 

パネル展の様子
パネル展の様子

 

箕面の古民家のパンフレットや絵はがきも・・。

(会場では、絵はがき(2種類)も販売中(6枚セット300円))

絵はがき「箕面の古民家」第2集
絵はがき「箕面の古民家」第2集

 

◆ 同パネル展は、6/21(木)まで開催。
  ※ 会場の「市民活動センター」は、午前9時~午後10時 オープン。
◆ 問い合わせ先・同まちなみ会議事務局:072-722-8402

 

 

【コメント】
  箕面のみどりの特色は、「山」「市街地のみどり」とともに「田園」。
 さらに住宅地の特色は、近代的な「郊外住宅地」とともに、歴史的な「農村集落」。
 今回のパネル展は、これら箕面の「田園」「農村集落」のすばらしさを取り上げています。

 

                   (NPO花とみどり 事務局)