親子の花育イベント『花と話そう』~ 9/18に箕面で開催予定

 

   「親子でお花と遊んでみませんか ♡」

 「マリーゴールドを摘んで、ブーケをつくったり、アレ  ンジ生け花したり♪」。

  こんなキャッチコピーで、NPO花とみどり と みのお園芸ファーム とが“花育”イベントを企画。

ちらし
ちらし

 

 開催予定日は、9/18(月・祝)。

 

 今、問題は、《 台風18号 》。

 この日には、近畿を通り過ぎてる??(9/13現在 予報。下の画像参照↓)。

 主催者は「暴風雨や大雨でなければ、雨天(小雨)決行」だそうで、最終判断は天気(予報)などをにらみつつ当日の朝になるかも・・としています。

      【開催中止情報は、このブログ記事の末尾に追加記載。

              (事前申し込み者には電話連絡の予定)】

 

 雨天時は、代表者などが近くの公園へお花を摘み行き室内でブーケなどを行います。

台風の予想進路(9/13 18時。気象庁HP)
台風の予想進路(9/13 18時。気象庁HP)

 

■ 花と話そう ■

  日時:9/18(月・祝)午前10時~正午 (雨天(小雨)決行)

 会場:みのお市民活動センター & 古井戸公園  

      晴天=公園中心。

      雨天=市民活動センター中心

 内容:ミニ生け花などでお花や自然と親子での触れ合い

 費用:募金(親子1組で200円程度)

 主催:NPO花とみどり&園芸ファーム

 お申込み・問い合わせ先

   ☎090-4901-6693(事務局 しげもと)

      ※先着10組 (9/13現在6組(子ども12人(0歳~10歳)))

      ※大人のみの参加もOK。

          ※こうした天候事情なので、「晴れたら参加」などでも受付。

      (但し、こうした受付は前日夕方まで)

 

 イベントの意義は、次のとおり。

  ① 冬花壇への切り替えに伴い撤去する前のお花を生かす。

  ② 子育てママなどの癒やし(ストレス解消など)に役立てる。

       ③ 取組を通じ、箕面での「花育」の確立につなげる。

 

 去年は、親子3組でテスト開催。

 好評だったので、今年は一歩進めて開催。

ちらしの裏面から(電子版)
ちらしの裏面から(電子版)

 

 去年のイベントは、既に波及効果を生んでいます。

 去年のイベント開催での2歳児の反応がヒントになって、その秋の別のイベント(NPOフェスタ)で、子どもを含む人々の「身近な生きもの好感度調査 in 箕面」を実施。

 人々の好きなお花はサクラやバラを超えて「ヒマワリ」らしいことなどを突き止め、仮説的ですが、レポートにまとめました。

去年のイベントをヒントにまとめられました。
去年のイベントをヒントにまとめられました。

 

※ 「身近な生きもの好感度調査 in 箕面」のレポートは、希望者に無料でお送りします。(但し10人まで。到着後、よければ感想と募金とをお願いします)

 

                                                               (NPO花とみどり 事務局)

 

★市民の方から事務局へ届いた感想です。(7/18)

 

 「花のしずく」の写真には脱帽です。
 素敵な写真、ありがとうございます。
 粘って撮ったとのこと、何事も根気が大事ですね。
                (山の活動などに熱心なTさん(男性)から)