葉っぱから赤ちゃんの“芽”!~ 生命力あふれる「子宝の葉」

 この夏の8月末、お店で不思議な葉っぱを1枚 買いました。

 

 透明の袋に入った生の葉っぱを、あたかも工業製品のごとく売ってました。

 

包装の状態のまま、しおれず枯れず生きてるんです!
包装の状態のまま、しおれず枯れず生きてるんです!

 室内でお皿の水に浮かべて・・説明書の「3週間」過ぎても芽が出ず、何だかインチキくさいと半分あきらめて・・。

 

 2か月近くもたったある日・・ふと気がつくと、
 何と! ついに葉っぱの端から 赤ちゃんの“芽”が!!

 

 タネや挿し木でなく、葉っぱから芽吹く?!

葉っぱの端から芽が出る-不思議な光景
葉っぱの端から芽が出る-不思議な光景

 

 商品名は、「幸せの葉っぱ」。
 別名は、「子宝の葉」とも・・。

 原産地は、アフリカ・マダガスカル島だそうです。

 

 ともかく、その生命力はものすごい!
 “いのち”の不思議・・・何だか励まされますね。

 

水に浮かべて、時々、お水を補給・・。
水に浮かべて、時々、お水を補給・・。

※ 売ってたのは、箕面の国道171号「萱野3丁目」交差点北東角のコープの入る建物の3階の百均店「ダイソー」。
   数日前に再び訪れると、商品は既に見当たりませんでしたが、レジの向かいの棚には水に浮かべたこの葉っぱ2枚が・・(この写真よりたくさん芽生えて・・)。

※ 芽が3cmぐらいなったら、親葉から切り取って土に植えると、1.5mぐらいに生長するそうです。また、2~3年後ぐらいに、スズランのようなかわいいピンクの花をつけるそうです。
  
             (NPOみどりの街(NPO法人 花とみどりの街づくり・箕面)事務局

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    のり (日曜日, 18 5月 2014 16:32)

    私も去年ダイソーで見かけて育てたのですが、失敗してしまい、今年お友だちに分けてもらいました。

    今度は失敗しない様に毎日観察したいと思います!

    またダイソーで取り扱いしてほしいです(*´∀`)