「木戸が池緑地」再整備で新駅前の“潤い”より豊かに~市民提案・市が対応中、一部は年度内に早くも着手

 

★ 3月に新駅オープン、眼下に「木戸が池緑地」広がる

  北大阪急行の新駅(箕面萱野駅)が、この3/23にオープン。

  同駅の眼下(東側)には、「木戸が池緑地」広がります【写真】。

  今、この「木戸が池緑地」は建設後約20年経過、劣化がかなり目立つのでし、その大幅リニュアールと魅力アップとの再整備を市民組織(注1)が提案。

(注1):NPO 花とみどり/公園・緑地魅力アップ委員会(「木戸が池緑地」の自主管理組織)/生きもの会議。

続きを読む

水田宅地化に伴い、ヒガンバナを移植・保全

 

★ 木戸が池緑地へ移植

  公園・緑地魅力アップ委員会(木戸が池緑地の自主管理ボランティア組織。上田代表代行:NPO花とみどり代表)は、阪急箕面駅付近の水田が宅地化されるに当たり、生えていたヒガンバナ(彼岸花)を箕面・かやの中央の木戸が池緑地へ運び移植しました(1/15)。

   なお、こうしたヒガンバナの移植は全国的にはほとんど行われていない模様で。今回の移植は貴重な事例とみられます。

続きを読む

箕面駅前広場で「山とみどりのフェスティバル」開く~11/3

 

  この11/3(金・祝)に、阪急箕面駅前広場で「山とみどりのフェスティバル」を開きました。

 この会場の主なねらいは、箕面の“街のみどり”のPR(花とみどりのマルシェ)。

 

 参加した市民組織は、「みのお園芸ファーム」「みのおエコクラブ」「箕面からアメリカオニアザミをなくす会」「花壇を作ろう会」「レーザー彫刻(エコクラブ)」「NPO花とみどり」の6団体。

 

  主催は箕面市・NPO山麓委員会で、瀧安寺前広場などでは“山のみどり”の催しが行われました。 

続きを読む

花とみどりの《初夏の交流会》6/29に開く

 

 このたび、《交流会》を聞き市民の皆さんとご相談します。どなたでも、ご参加ください。(なお、任意団体「NPO花とみどり」のスタート総会を兼ねます。活動方針・予算など)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   ✿✿  花とみどりの《初夏の交流会》 ✿✿

 

■日時:6/29(木)午前10時~正午

■場所:市立文化・交流センター(箕面駅前。サンプラザ)4階

■予定テーマ:今後の花とみどりの活動

 ○ 活動プロジェクトの提案と議論&人材募集 など 

■参加者:どなたでもOK。参加無料。

■「交流会」の問合せ & 意見提出先=事務局(上田・石田・重本など)

  1.      Eメール:hana.midori.minoh@gmail.com

    電話:090-4901-6693

  郵便:箕面市坊島4-5-20  みのお市民活動センター内「花とみどりの街づくり」宛

 ※市広報紙「もみじだより」6月号オアシス欄に案内掲載。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 以下は《交流会》で話しあう活動プロジェクト案です。

 

✿ 「花とみどりのマルシェ」の出店

 この秋の「NPOフェスタ(10月下旬)」「山とみどりのフェスティバル(11月上旬)」などへの出店(各団体と協力し花苗の普及・販売など)。当日ボランティア募集(花苗などの販売)。

続きを読む

淡路島のお花公園へ/バスツアー募集!

  こんにちわ! 

 この5/12(金)に、淡路島のお花の公園へのバスツアーが企画されています。

 ご応募ください。なお、希望者は申込みをお急ぎください。

 

✿花を愛でる仲間と行く「バスツアー」✿

日時:5/12(金)

行き先:国営淡路海峡公園

集合 : かやの中央・かやのさんぺい橋の下付近(午前8時30分集合。午後6時半ごろ帰着予定)

定員:40人

参加費(入園料込み):大人5千円。子供3千円。

主催:花壇をつくろう会(西宿2丁目の花壇広場のお世話組織)

共催:エコクラブ

申込み先&問合せ:二宗(にしゅう)さん(同会代表)

     ☎:090-1447ー7030

     Eメール:tadami_miyoe510420@yahoo.co.jp

 

※市広報紙「もみじだより」5月号にも案内掲載。

続きを読む