箕面・かやの中央の新駅前の公園「木戸が池緑地」の魅力アップを ~11/19にワークショップ

 

 箕面・かやの中央(キューズモール)に、新しく鉄道駅が3年後にオープン予定。

 その駅前の「木戸が池緑地」は、池と草地とが特色のさわやかな大きな公園。

 

 ここを新駅前にふさわしく箕面のシンボルとなるよう、さらに“魅力アップ”しようというワークショップ(会合)が、11/19(日)に開かれます。

 呼びかけるのは、「木戸が池緑地」を今年度から草刈りなど自主管理中の市民組織のNPO花とみどりグループ の「公園・緑地魅力アップ委員会」。

 

 みんなで知恵や汗などを出し、「お花いっぱいに」「ビオトープに」「イベントを開こう」など楽しいアイデアの実現を目指します。

続きを読む

箕面の公園/台風21号で大木が倒れるなど大被害

 

 箕面市では10月22日晩から翌23日未明にかけて暴風に見舞われ、公園などで大木が倒れるなどの被害を受けました。

続きを読む

親子の花育イベント『花と話そう』~ 9/18に箕面で開催予定

 

   「親子でお花と遊んでみませんか ♡」

 「マリーゴールドを摘んで、ブーケをつくったり、アレンジ生け花したり♪」。

  こんなキャッチコピーで、NPO花とみどり と みのお園芸ファーム とが“花育”イベントを企画。

続きを読む

箕面の市民組織が公園管理、《草地管理》へ草刈りボランティア募集・8/19に説明会

 

 NPO花とみどりグループの「公園・緑地魅力アップ委員会」が、かやの中央地域の公園「木戸が池緑地」の管理を始めます。

 

 以前から地域自治会などによる公園の「自主管理」(清掃・草刈り・花壇の世話など)は行われていましたが(既に100団体余。箕面市)、今年度から市は管理組織への交付金を増やすなどして、この「自主管理」をさらに広げようとしています。

 

  同「委員会」が公園の管理に乗り出す目的は、交付金による花とみどりの活動資金確保もありますが、本来のミッション(使命)である“公園の魅力アップ”にモデル的に取り組むことです。

 

 市民の間に「箕面の公園はお花なども少なく、さらに魅力アップを」との声がある中で、その取り組みが注目されます。

続きを読む

市民のささやかな願い通じ・・ “芙蓉の花”は残った!

 

 「切らないで」との市民のささやかな願いが通じて、箕面の幹線道路の街路樹帯の“芙蓉(フヨウ)の花”が救われ、今、見事に開花・・。

 

 市からの委託園芸事業者さんが街路樹帯のツツジのせん定やお掃除をする際、こうした樹木はしばしば刈り取られるのが通例・・。

続きを読む