開催延期へ 1/22予定『アメリカ・オニアザミ シンポ』

 

  箕面の「アメリカ・オニアザミの会」※は、1/22(土)予定の「シンポジウム」の延期を発表しました。(※ 箕面からアメリカオニアザミをなくす会。大濱会長)

 

  主な理由は、オミクロン株の大阪・箕面方面でのまん延。

   次回の開催は、3・4月以降の見込み。

続きを読む

「花とみどりのマルシェ」開く ~ ほぼコロナ前の水準へ

 

 コロナ情勢はまだ流動的・・、しかし、箕面の花とみどりのグループは10月末の「NPOフェスタ」(市民活動センター主催。10/31)への参加を皮切りに、新たな試みを含め秋からの活動を再開。

 コロナへの基本対策を油断なく守りつつ、可能な活動を進めます。

 

◆“花とみどりのマルシェ”を独自開催 ◆

  コロナ禍で秋のみどり関係フェスティバル(市等主催)は、初秋頃に早々と中止に。そこで、その後のコロナ沈静化を見定め、みんなで箕面駅前で独自に“花とみどりのマルシェ”を開催しました。(11/14。NPO花とみどり主催)。

 その様子です。

 

✿ 「葉ぼたん」の苗を340株配布・・以前の勢いへ

 出展(店)の核は、「葉ぼたん苗」。

 ボランティアがタネから育てた苗で市民に提供し冬の緑花を呼びかけ、同時に新稲(にいな)村などの地元特産の「葉ぼたん文化」の引き継ぎを目指します。

 この日はボランティア・スタッフ数人も応援に駆けつけ、まだ「コロナへの及び腰が残った」NPOフェスタ(10/31)を大きく超える340株を配布。これは、ほぼコロナ前の水準。

続きを読む

【11/14のお知らせ2件】・・マルシェ開催 & リースづくり〆切

 

【お知らせ】

 偶然ですが、11/14のお知らせが2件あります。

 

(1)花とみどりのマルシェ開催とボランティア募集!

 

 この日の午前10時半~午後3時半、箕面駅前のステージ横の広場で、①箕面特産・葉ぼたんの苗、② 公園花壇の不要なお花を活用したドライフラワーのアート作品、③ちょっと珍しいツルハマナスの苗の寄付つき配布(ある方の寄贈)などを開催。

 

 関心のある方はのぞいてみてください。

 また、これらを扱う(≒売る)ボランティア・スタッフを募っています。

 開催準備は午前9時半から行いますが、ボランティア・スタッフは事情によっては開催時刻の少し前からの参加もOK。

 よろしくお願いします。

続きを読む

《NPOフェスタ》ドライフラワー+ミックス苗+葉ぼたん~多彩に出展/花とみどりグループ

 

 先日、コロナ禍に負けずに企画・開催された『NPOフェスタ』(10/31。かやのさんぺい橋)では、花とみどりグループが新登場を含め多彩に出展しました(みのお園芸ファーム&NPO花とみどりなど)。

続きを読む

ドライフラワーのXmasリースを作ろう! 11/23セミナー参加者募集

 

 最近、ドライフラワーがじわじわ人気上昇中とか・・。

 生のお花の魅力も大きいのですが、お花を乾燥させることでやや工芸品・美術品のアートな感覚に近づくのでは・・。。

 

 生花とともにドライフラワーも扱うアートなお花屋さんを箕面でみつけ、代表の方に講師をお願いしセミナー開催へ・・。

 

 キャッチフレーズは、「①美しさを永遠(とわ)に」及び「②フラワー・ロスを削減」です。 

続きを読む