秋からイベントなど再開!  花育イベント→企画・交流会→マルシェ NPO花とみどりなど

 

 箕面で緑花活動を進める「NPO花とみどり」などの各団体は、コロナ禍でも花壇の世話や草刈りといった公園管理や問題外来植物の除去などの “屋外活動” や “ネット活動”などは続行、そして、この秋からコロナ対策をとりつつ “イベント” や “屋内活動” も再開! 

続きを読む

「花とみどりの企画・交流会」10/7再開 ~ 秋のイベント企画や公園の魅力アップなど

 

 「花とみどりの企画・交流会」を、この10/7に開催。

 従来は2~3か月ごとに開催、しかしコロナ禍で9か月ぶりの再開・・。

 市民が集まり、箕面の花とみどりの街づくりのアイデアなどを話し合います。

続きを読む

✿ 捨てる きれいな “お花” を生かそう! ~ 9/27「花と話そう」イベント

 

 今年も、9/27に「花と話そう」イベントを開催。

 よろしければ、ご参加ください。(但し、残り2組。大人同士もOK)

【イベントのねらい】

 ① 子どもたちの花育

 ② ママなど大人の癒やし・楽しみ(園芸セラピー効果)

 ③ 公園花壇の季節的な栽培切り替えで捨てる、夏のお花の有効活用
 ④ ソフト面での公園の魅力アップ

続きを読む

【速報】箕面・芦原公園にカフェ誘致 ~ 上島新市長「公園の魅力アップ」を表明

 

 この8月に選ばれた上島一彦新箕面市長が、9/18(金)に市議会で所信を表明。

 

 その中で、市内の公園について、「民間ノウハウを活かして・・魅力アップ」を行うと表明しました。

 その例として、箕面駅近くの「芦原公園」への「カフェ」の誘致をあげました。

 これは近年の法改正により、公園にふさわしい多様な施設整備の道が開かれたことを受けたものとみられます。

 

続きを読む

“コロナに負けない活動”を慎重に継続/「NPO花とみどり」総会で方向づけ

 

 「NPO花とみどり」は、9/12の総会で検討の上、慎重に“コロナに負けない活動”を続けることに・・。

 これは「コロナ対策と経済との両立」と同じく「コロナ対策と社会活動(市民活動・ボランティア活動)との両立」が、大切との認識によるもの・・。

 

 こうした認識は、次の教訓に基づいています。

 

【教訓 ①】高度文明の行き過ぎへの反省

① 今回の新型コロナのパンデミックは、「文明災」

  現代文明の行き過ぎを反省し、自然の保護と保全・・・自然と共生する暮らしなど “花とみどりの街づくり”の大切さを内外にアピール。

 

続きを読む