桜植樹ファミリーが “お花見ウォーク”/新駅周辺の千里川沿いで桜の回廊づくり

 

 箕面・萱野でこの3月に桜の苗木を植樹したファミリー(親子)が、桜満開の4/7(日)に“お花見ウォーク(ハイキング)”として、自然豊かな千里川沿いの植樹地を再訪問。
 付近は、西国街道が通り48番目の義士(忠臣蔵)・萱野三平さんの生まれ故郷で、豊かな歴史性のある地域です。

 

 主催は、桜の植栽を含め「里山散策路を作ろう会」(代表:南里(なんり)さん。植樹担当:佐藤譲さん)。
 この日の参加は、同会の世話役8人を含め23人。
 
 一行は、新鉄道駅工事(北大阪急行・箕面萱野駅。2年後に完成予定)が進む かやの中央・キューズモール(ショッピングセンター)の「みのお市民活動センター」前からスタート。かやのさんぺい橋を渡り「千里川桜通り」へ、ちょうど桜が満開。

続きを読む

「箕面・花とみどりの学校」生徒さん募集終了 / 第3期スタートへ

 

 生徒さんを募集していた「箕面・花とみどりの学校」(運営委員長・甲角(こうすみ)裕子さん)は、このほど応募が定員に達し募集を終了。


 この2/23(土)から「みのお市民活動センター」などを会場に、第3期「園芸基礎コース」がスタート。

続きを読む 1 コメント

いよいよ春!  2/24 「箕川・梅まつり」開く

 

 この2/24(日)に、箕面の春のスタートを告げる「箕川(みのかわ)・梅まつり」が開催されます。


 主催は、住民組織「箕川・水とみどりの会」。

続きを読む

◆続報◆「空中環境DNA」で “鳥類調査” も・・/静岡の高校生が世界初?!

 

 「朝日」(12/21付)によると、静岡県の掛川西高 自然科学部の2人が、空気中の「環境DNA」を調べて鳥類の調査を試み、このほどコンテスト「第16回高校生科学技術チャレンジ(JSEC)」(朝日新聞社等主催)で「文部科学大臣賞」を受賞。


 こうした「空中環境DNA」調査は、世界初ではないかといいます。

続きを読む

「環境DNA」調査で生きもの情報を全キャッチ/箕面で高校生の手で体験会開く

 

 水中などに散らばる「環境DNA」を集め解析し生息する生きものの全体像を一網打尽的にキャッチするという最先端の科学調査の体験会が、高校生の手でしかも小学生以下も対象にするユニークなスタイルで、このほど箕面で開かれました(12/22)。
 (注)DNA=デオキシリボ核酸の略。この核酸は生物の遺伝にかかわり、「遺伝暗号」といわれる4種類の塩基(一言でいうと、水に溶けるとアルカリ性を示す物質)を含みます(たった4種類。でもその組み合わせは、実に多種多様・・)。

 

 開催は、箕面・萱野にある「らいとぴあ21(市立人権文化センター)」が行う“まなびカフェ”。


 企画・運営は、大阪高等学校(学校法人大阪学園:大阪市東淀川区)の「科学探究部」の生徒たち。

続きを読む