箕面・瀬川で “石澄川 花の散歩道” が完成!→ セレモニー開く

 

★ 6年間かけて・・

 

 箕面の瀬川地域で、木々のこかげのもとお花や清流を眺められる“石澄川(いしずみがわ)花の散歩道”(63m)が、箕面川との合流点北側の石澄川東岸に、昨秋、整備。
 その際に植えられた花木・草花がこの春に見事に咲き、お披露目のセレモニーへ・・。

 

 現地で5/12(日)にセレモニーが開かれ、「散歩道」の関係者や住民など約40人が集まりました。

続きを読む

新緑とお花の中で“お餅つき大会”/花壇をつくろう会 & みのおエコクラブ

 

 箕面市西宿の「憩いの場」で、「子供の日」の5/5に今どきやや珍しいとみられる“お餅つき大会”が開かれました。

 市民組織「花壇をつくろう会※1」「みのおエコクラブ※2」が、各々の再発足5周年・発足15周年を記念した合同祝賀会を開催。

 ※1:代表・二宗(にしゅう)さん。
 ※2:代表・佐藤譲(ゆずる)さん
 
  会員を中心に事前に申込んだ~ちびっ子連れの若い世代から年配者までの男女43人(主催者)が集いました。

続きを読む

問題外来種で危険植物のアメリカオニアザミ/箕面川で発見→すばやく除去

 

 箕面川下流の瀬川で、問題外来種で危険植物でもあるアメリカオニアザミ十数株が発見されました。
 見つけたのは、付近の川清掃などを行うボランティア組織「みのお川を美しくする会」メンバーで外来生物問題にも関心をもつ大濱さん。

 

 アメリカオニアザミは法規制を伴う「特定外来種」ではありませんが、環境省が問題があるとしてリストアップする外来種(「生態系被害防止外来種」)で、かつ鋭い棘(とげ)があり人などにとって危険な植物。
 ヨーロッパ原産で、1960代に渡来(環境省資料)。
 既につぼみができ、タネの飛散も間近・・。
 また、第一荘園橋があり支流・石澄川(いしずみがわ)が合流するこの付近は、川の清掃や草刈りのボランティア活動などが活発な場所。

 

 「急ぐ必要がある」との判断から、発見から2日後の4/30に同会メンバー3人が除去しました。

続きを読む

桜植樹ファミリーが “お花見ウォーク”/新駅周辺の千里川沿いで桜の回廊づくり

 

 箕面・萱野でこの3月に桜の苗木を植樹したファミリー(親子)が、桜満開の4/7(日)に“お花見ウォーク(ハイキング)”として、自然豊かな千里川沿いの植樹地を再訪問。
 付近は、西国街道が通り48番目の義士(忠臣蔵)・萱野三平さんの生まれ故郷で、豊かな歴史性のある地域です。

 

 主催は、桜の植栽を含め「里山散策路を作ろう会」(代表:南里(なんり)さん。植樹担当:佐藤譲さん)。
 この日の参加は、同会の世話役8人を含め23人。
 
 一行は、新鉄道駅工事(北大阪急行・箕面萱野駅。2年後に完成予定)が進む かやの中央・キューズモール(ショッピングセンター)の「みのお市民活動センター」前からスタート。かやのさんぺい橋を渡り「千里川桜通り」へ、ちょうど桜が満開。

続きを読む

「箕面・花とみどりの学校」生徒さん募集終了 / 第3期スタートへ

 

 生徒さんを募集していた「箕面・花とみどりの学校」(運営委員長・甲角(こうすみ)裕子さん)は、このほど応募が定員に達し募集を終了。


 この2/23(土)から「みのお市民活動センター」などを会場に、第3期「園芸基礎コース」がスタート。

続きを読む 1 コメント